メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

犯罪被害者支援条例、四日市市でも制定 市議会可決 /三重

 犯罪被害者やその家族を支援する四日市市の犯罪被害者等支援条例が4日、市議会で可決、成立した。県の同条例に次ぐ制定で、見舞金給付のほか、日常生活の費用も支援する内容だ。施行は同日から。

 2013年に朝日町で中学3年の寺輪博美さん(当時15歳)=同市=が襲われて死亡した事件をきっかけに県が同条例を制定し4月から施行。市も被害者側が早期に平穏な暮らしを営めるよう支援する条例が必要と判断した。

 市条例では被害に遭った当時、市内に住んでいた被害者やその遺族に対し、事件後の一定期間、家事援助や一…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです