メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野党、関電・増税争点に 政府は貿易協定優先 臨時国会

 4日開会した臨時国会では、国民投票法改正案に加え、日米首脳が最終合意した日米貿易協定の承認が焦点となる。政府は提出法案を15本程度に絞り込み、日米貿易協定の承認を優先させる方針。これに対し、野党側は協定の内容をただすとともに、関西電力役員らの金品授受問題や消費税率引き上げの影響などについて政府を追及する構えだ。【立野将弘、東久保逸夫】

 日米相互に物品関税を引き下げる日米貿易協定の発効には、国会の承認が必要だ。公明党の山口那津男代表は…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文633文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS 俳優・滝口幸広さん死去 34歳 共演者“仲間”たちが続々追悼「早すぎるって」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです