メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮ミサイル 海中装置から発射か 日米分析「潜水艦」は否定的

 防衛省は4日に開かれた自民党の会合で、北朝鮮が2日に発射した弾道ミサイルについて、潜水艦からではなく海中の試験発射装置から発射された可能性が高いと明らかにした。米統合参謀本部のライダー報道官も3日の記者会見で「海洋に設けられた発射施設から発射された」との見方を示している。今後、北朝鮮が潜水艦からの発射を試みる可能性があり、日米両政府は警戒を強めている。

 防衛省の分析によると、2日のミサイルは新型のSLBMで、最大射程は2500キロと準中距離弾道ミサイ…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです