メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かんぽ報道 NHKと元総務次官、「暴力団」発言巡り対立 野党ヒアリング

野党合同ヒアリングを受ける(左から)日本郵政の鈴木康雄上級副社長、NHK経営委員会の高橋正美経営委員、NHKの木田幸紀放送総局長=国会内で4日、喜屋武真之介撮影

 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHKの番組「クローズアップ現代+(プラス)」を巡り、日本郵政グループの要求を受けたNHK経営委員会が上田良一会長を厳重注意した問題で、野党は4日、国会内で2回目の合同ヒアリングを開いた。NHKの取材手法を「暴力団と一緒」と批判した元総務事務次官の鈴木康雄・日本郵政上級副社長と、NHK側の主張が対立した。鈴木氏から「暴力団」と発言したことへの謝罪はなかった。

 鈴木氏は3日のヒアリング後、記者団に、番組側から昨年「取材を受けてくれれば(情報提供を呼び掛ける)…

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文767文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです