メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

胸の「桜」戦う覚悟 きょうサモア戦 日本で成長、トライ誓う NZ出身、レメキ・ロマノラバ選手

アイルランド戦で相手の突進を必死のタックルで阻むレメキ(左)=静岡スタジアムで9月28日、長谷川直亮撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを目指す日本は5日夜、愛知・豊田スタジアムでの1次リーグA組第3戦でサモアと対戦する。初のW杯で3試合連続で先発するニュージーランド出身のWTBレメキ・ロマノラバ選手(30)=ホンダ=は「ジャパニーズドリーム」を体現している。20歳で来日し、日本で急成長。7人制で五輪にも出場したトライゲッターが、チームを3連勝へと導く。

 トンガ出身の両親の下、ニュージーランド最大の都市オークランドで生まれたレメキ選手は、4歳でラグビー…

この記事は有料記事です。

残り825文字(全文1064文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. さっそく小泉氏もマイバッグ 環境、厚労の庁舎でレジ袋廃止

  4. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです