メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米、イスラマバードでタリバンと接触 パキスタンが仲介

 アフガニスタンの旧支配勢力タリバンは4日、パキスタンの首都イスラマバードで、米国のハリルザド・アフガン和平担当特別代表と会談した。タリバン幹部が明らかにした。両者の接触はトランプ米大統領が9月上旬にタリバンとの和平協議打ち切りを表明して以来初めて。

 外交筋によると、今回の会談は、本格的な和平協議再開に向けた事前折衝。双方がテロや空爆など…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  2. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  3. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  4. 人気の「金沢21世紀美術館」休館へ 混雑緩和へ改修工事

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです