メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本の決勝トーナメント進出はスコットランド戦が大一番に ラグビーW杯

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、1次リーグA組の日本は5日のサモア戦に勝ち、かつ4トライ以上のボーナス点1を含む勝ち点5を獲得した。3戦3勝で勝ち点14とし、最終戦のスコットランド戦が、初の決勝トーナメント(準々決勝)進出を懸けた大一番になる可能性が高まった。

 全20チームが4組に分かれ5チームが総当たりする1次リーグは、各組の勝ち点上位2チームが決勝トーナメントへ進む。勝ち点は勝利が4、引き分けは2、敗戦は0で、勝敗に関わらず4トライ以上を奪うか、7点差以内の敗戦でボーナス点1を得られる。勝ち点が並んだ場合は直接対決の結果で順位を決める。

 5日の日本―サモア戦が終わった時点での主なチームの勝ち点は、日本14(残り1試合)▽アイルランド11(残り1試合)▽スコットランド5(残り2試合)。日本―スコットランド戦の前に行われるスコットランド―ロシア戦(9日)、アイルランド―サモア戦(12日)で、スコットランドが負けるか引き分け、またはアイルランドが負ければ、その時点で日本の2位以上が確定する。

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文793文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. ヤフー、最大39万件のID誤登録 氏名、住所、電話番号など別の利用者に

  3. 新型コロナ 新たに65人が感染 所沢の病院で4人死亡 /埼玉

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです