メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会津若松市街地、芸術作品を展示 来月4日まで /福島

市立第一中学校美術部の生徒らが制作した鳥瞰図に見入る市民ら=福島県会津若松市栄町の会津稽古堂で

 市街地の歴史的建造物や蔵などで芸術作品を展示する「あいづまちなかアートプロジェクト」が5日、会津若松市で開幕した。市制120周年企画として、市の記章制作に携わった図案家、青木志満六(しまろく)氏(1888~1956年)に焦点を当てて紹介。会津稽古堂であったオープニングイベントでは、地元中学生が制作した市内の鳥瞰(ちょうかん)図などが披露された。11月4…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 頭に10カ所、両足の裏に40カ所の傷…結愛ちゃん虐待 詳細明らかに

  2. 日本馬3頭がG1制覇! 香港競馬最大の祭典「国際競走」 恒例の花火中止も盛況

  3. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

  4. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  5. ORICON NEWS 鈴木愛理、結婚で“同姓同名”の畠山愛理を祝福「なかなかない奇跡が嬉しい!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです