メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロケ地物語

東北から生まれた映画たち/5 八甲田山 青森 人工雪崩で迫力シーン 健さん愛飲コーヒー、今も

ロケ地として使用された県道でカメラを手に笑顔を見せる藤巻健二さん=青森市で

 青森市中心部にある青森歩兵第5連隊の兵舎跡。現在は青森県立青森高校が建ち、兵舎の門だけが残る。

 1902年1月。八甲田山への雪中行軍で199人が犠牲になった第5連隊の将兵たちは当時、ここから出発した。その場面は、映画「八甲田山」で、行軍の指揮官である神田大尉(北大路欣也)を先頭に連隊の各小隊が勇ましく出陣するシーンに再現されている。

 「夜の撮影が多かったし寒かった。フィルムが凍ってパリパリと折れてしまうんだ」。スチールカメラマンと…

この記事は有料記事です。

残り1118文字(全文1336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです