メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者のきもち

「指導」と「暴言」 /神奈川

 横浜高校野球部の監督と部長が解任された。部員に対する暴言などが理由という。昨年夏と今年春の甲子園に出場した野球部。スポーツ取材担当だった私は、足しげくグラウンドに通った。

 「こらっ! そこは違うだろ」。ミスがあった選手に、監督や部長から厳しい言葉が飛ぶこともあった。練習後、ある選手に「怖くないですか」と尋ねると、彼は「いいえ」と言った。「怖くないです。監督さんを甲子園に連れて行きたいから」。彼は笑顔を見せ、そう話した。

 ふと、学生時代のことが頭をよぎった。アルバイト先のホテルで、結婚式場のテーブルクロスのセッティング…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  3. 原発事故、安倍政権扱った作品問題視か ウィーンの芸術展、日本大使館が公認取り消し

  4. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです