メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しまねの高校探訪

浜田商 広島で活躍の佐々岡ら学ぶ /島根

 1965(昭和40)年の創立以来、浜田市熱田町の丘の上にある。愛称は「浜商」。同窓会の名称は、海や丘といった学校の周辺の情景をイメージさせる「蒼陵会」で、会長は浜田市議の野藤薫。関東、関西、広島に支部を置く。

 現在は商業と情報処理の2学科があり、情報処理科では2016(平成28)年度から県の「IT人材育成事業」に基づく授業が展開されている。地域と共に学ぶ交流事業で、公民館などで行われるさまざまなイベントに生徒がスタッフとして参加。小学校でのプログラミング教室や中学校での出前授業にも取り組んでいる。

 学びの集大成となる行事が、校内での「浜商デパート」。「模擬株式会社」とも呼ばれる商業高ならではのイ…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文806文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 「アフガニスタンは、真の英雄を失った」 カブールなどで中村哲さん追悼集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです