メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

母の家族葬を親戚が拒否=回答者・高橋源一郎

 農家だった実家は、父が亡くなり、母も倒れました。主人の母は「つらさは分かる。会いたい」と言いつつ一度も見舞いに来ませんでした。その母も他界し、本人の希望で家族葬にしたいと話しましたが、主人の親戚に聞き入れられず、やりたいことを押しつけられました。主人に話すと「実家が全て悪いのか」と言われ、さらに苦しい気持ちになりました。できれば会いたくない義母と、どう付き合っていくか悩んでいます。(56歳・女性)

 わたしの友人は、母親から「骨は大好きだった横浜の海にまくように」といわれ、そんなこと親戚みんなが反対するだろうと、黙ってひとりで船を借り、海にこぎ出し、遺言通り母親の遺骨をまいたそうです。そして「親戚なんかワアワア文句をいうだけで、どうせおれの母親のことなんか忘れちまうんだ。おれは忘れないぜ、自分の母親のこと」といってました。いい息子じゃありませんか。

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文893文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 家宅捜索で記録媒体握りつぶした疑い 証拠隠滅容疑で弘道会系組長逮捕 愛知県警

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 持続化給付金詐取の疑い 国立印刷局の職員2人を逮捕、国家公務員で初 警視庁

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです