メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

消費増税で「配慮のふり」 低所得世帯に負担強いる冷酷

=松尾貴史さん作

 上げなくてもいい消費税が、本当に上がってしまった。わかりきっていることだが、景気は確実に悪化する。

 先月末には少々の駆け込み需要や、生活用品のまとめ買いでスーパーや薬局などは支払いに長蛇の列ができていた。1万円の買い物をしても節約できるのは200円程度だが、そのために時間と労力を費やして大騒ぎをしていた。

 軽減税率などという、配慮したふりの混乱を招く煩雑なシステムまで抱き合わせて、小規模で商売をしている…

この記事は有料記事です。

残り1222文字(全文1426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. GSOMIAは継続 韓国が日本に伝達 政府関係者明らかに

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです