メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桐生「金も見えない位置ではない」 男子400メートルリレー

男子400メートルリレー決勝で3位となり、喜ぶ(左から)第1走者の多田修平、第2走者の白石黄良々、第3走者の桐生祥秀、アンカーのサニブラウン・ハキーム=カタール・ドーハで2019年10月5日、久保玲撮影

 陸上世界選手権の男子400メートルリレーで日本記録を更新してアジア新記録の37秒43で2大会連続の銅メダルを獲得した日本。第3走者を務めた桐生祥秀(日本生命)は「金メダルも見えない位置ではない」と来年の東京五輪へ手応えを口にした。桐生のレース後のコメントは次の通り。

 「目標の色にはまだ届かなかったかなとい…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文276文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 秋元衆院議員、元秘書周辺を捜索 任意で事情聴く 東京地検

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです