金田正一さん死去、前人未到400勝 ロッテ監督で日本一 86歳

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

  プロ野球・国鉄(現ヤクルト)と巨人で前人未到の通算400勝を挙げるなど数々のプロ野球記録を打ち立てた金田正一(かねだ・まさいち)さんが6日、急性胆管炎のため、東京都内の病院で死去した。86歳。通夜・葬儀は近親者のみで営まれる。お別れの会を後日開く予定。喪主は長男賢一(けんいち)さん。

 愛知県出身。享栄商高(現享栄高)から1950年に国鉄入りし、豪速球とカーブを武器にエースとして活躍した。51年に無安打無得点試合1試合を含む22勝を挙げ、以降14年連続で20…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文582文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集