メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中満泉さんから「地球を変えるあなたへ」

(7)気候行動サミット 世界全体の危機を前に

「若者気候サミット」で語りかけるアントニオ・グテレス事務総長(左から2人目)。右はグレタ・トゥーンベリさん=米ニューヨークの国連本部で9月21日、隅俊之撮影

[PR]

 毎年まいとしがつ国連総会こくれんそうかいハイレベルウイークでは、加盟国かめいこく大統領だいとうりょう首相しゅしょうらがニューヨークにあつまり、世界せかいのさまざまな課題かだいについてはないます。今年ことしは23にちからで、持続可能じぞくかのう開発目標かいはつもくひょう(SDGs)にかんするサミット、核兵器かくへいき廃絶はいぜつかんするハイレベル会合かいごうなどたくさんの会議かいぎひらかれました。なかでももっと注目ちゅうもくされたのは気候変動きこうへんどうサミットでした。

     正確せいかくには「気候きこう行動こうどうサミット」。いますぐに気候変動きこうへんどう対応たいおうしなければ、地球温暖化ちきゅうおんだんかめることができなくなるかもしれない、という深刻しんこく問題意識もんだいいしきもとづいたサミットです。

     気候変動きこうへんどうかんする国連こくれんみは、1992ねん地球温暖化ちきゅうおんだんか防止ぼうし条約じょうやく採択さいたくにさかのぼります。この条約じょうやくは、産業革命さんぎょうかくめい以降いこうつづける二酸化炭素にさんかたんそなどの温室効果おんしつこうかガスが地球温暖化ちきゅうおんだんか原因げんいんだとみとめ、これをふせぐための方策ほうさくさだめています。条約じょうやくには世界せかいのほとんどのくにはいっており、まいとし締約国ていやくこく会議かいぎ通称つうしょうCOP)がひらかれます。

     97ねん会議かいぎ、COP3では、温室効果おんしつこうかガスの削減さくげん目標もくひょうさだめた「京都議定書きょうとぎていしょ」が採択さいたくされました。2015ねんのCOP21では「パリ協定きょうてい」が採択さいたくされ、産業革命さんぎょうかくめいまえくらべて平均へいきん気温きおん上昇じょうしょうを「2未満みまん」におさえ、「1・5未満みまん」を目指めざすことや、各国かっこく温室効果おんしつこうかガスの削減さくげん目標もくひょうつくり、対策たいさくをとる義務ぎむうことがまりました。たとえば日本にっぽんは30ねんまでに、温室効果おんしつこうかガス排出はいしゅつりょうを13ねんより26%らすのが目標もくひょうです。

     ところが、科学かがくてきなデータにもとづいて報告書ほうこくしょ発表はっぴょうする「気候変動きこうへんどうかんする政府間せいふかんパネル(IPCC)」によると、二酸化炭素にさんかたんそ排出はいしゅつりょうを30ねんまでに45%らし、50ねんには正味しょうみゼロにしなければ1・5未満みまん目標達成もくひょうたっせいはむずかしいとかりました。そして現在げんざい速度そくど温暖化おんだんかすすめば、生態系せいたいけいかえしのつかない影響えいきょうがあると指摘してきしています。北極圏ほっきょくけん南極なんきょくこおり予測よそく以上いじょうはやさでけ、こう80ねんかんで1メートル以上いじょう海面上昇かいめんじょうしょうきそうです。日本にっぽんにも超大型ちょうおおがた台風たいふうがよくるようになりましたが、今年ことしだけでもモザンビークやバハマを大嵐おおあらし直撃ちょくげきしておおきな被害ひがいをもたらしています。国連こくれんのグテレス事務総長じむそうちょうは「もはや気候きこう危機ききうべき状況じょうきょう」とはなしています。

     事務総長じむそうちょうは「気候きこう行動こうどうサミットで発言はつげんもとめるくには、立派りっぱ言葉ことばならべたスピーチではなく、危機きき対応たいおうする具体策ぐたいさくってくるように」とかえしていました。具体策ぐたいさくとは、たとえば50ねんまでに二酸化炭素にさんかたんそ排出はいしゅつゼロを約束やくそくすることや、そのために再生可能さいせいかのうエネルギーでの発電はつでんやし、あらたな石炭発電せきたんはつでんしょ建設けんせつしないと約束やくそくすることなどです。日本にっぽん残念ざんねんながら発言はつげん機会きかいることはできませんでした。

     地球ちきゅう全体ぜんたい危機ききまえに、大人おとなたちが行動こうどうしないことにつよいかりをおぼえ、一人ひとりこえはじめたのがスウェーデンの16さいのグレタ・トゥーンベリさんです。彼女かのじょは1ねんまえ毎週まいしゅう金曜日きんようび学校がっこうやすんでスウェーデン国会こっかいまえすわみをはじめました。「未来みらいのための金曜日きんようび」とばれるこの抗議活動こうぎかつどう世界せかいひろがり、気候きこう行動こうどうサミットの直前ちょくぜん金曜日きんようびには、全世界ぜんせかいで400まんにん以上いじょうがデモに参加さんか。ニューヨークでは「どもが自分じぶんたちにとって重要じゅうようであるとおもうことについてこえげ、行動こうどうすることに敬意けいいひょうする」として、教育委員会きょういくいいんかい保護者ほごしゃ許可きょかがあれば学校がっこうやすむことをみとめ、25万人まんにんもがデモに参加さんかしました。

     そしていまも「未来みらいのための金曜日きんようび」の活動かつどうつづいています。これは、みなさんがこれからもつづける地球ちきゅう生存せいぞんかかわるはなし。あなたはなにをすべきなのでしょうか? そしてわたしたち大人おとなは、いまなにをすべきなのでしょう。

     平均へいきん気温きおん上昇じょうしょうを1・5未満みまんおさえることは可能かのうですが、それは今後こんご10ねんかん行動こうどうにかかっています。


    感想文かんそうぶん募集ぼしゅうします

     中満なかみつさんのコラムの感想文かんそうぶん募集ぼしゅうします。抽選ちゅうせんで30にんに、中満なかみつさんのほん危機きき現場げんばつ」(ルビき)を2さつずつプレゼントします。1さつかよっている学校がっこう寄贈きぞうします▽感想文かんそうぶんは、小学校しょうがっこう年生ねんせい以下いかは200以上いじょう、4年生ねんせい以上いじょうは400以上いじょうです。おくさきは〒100-8051(住所じゅうしょ不要ふよう毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶん編集部へんしゅうぶ中満なかみつさん感想文かんそうぶんがかり」か、メールでmaishou@mainichi.co.jpへ。住所じゅうしょ氏名しめい年齢ねんれい電話番号でんわばんごう明記めいきしてください。りは12がつ16にち必着ひっちゃく優秀ゆうしゅうさく紙面しめん紹介しょうかいすることを予定よていしています。学校がっこうなど団体だんたいでの応募おうぼ歓迎かんげいします▽これまでの中満なかみつさんのコラムは、ちか毎小まいしょうのサイトにまとめて掲載けいさいします。


    中満なかみついずみさん[国連こくれん事務次長じむじちょう

     1963ねんまれ。アメリカの大学院だいがくいんて89ねん国連こくれんり。難民なんみん保護ほご国連平和維持活動こくれんへいわいじかつどう核兵器禁止条約かくへいききんしじょうやく採択さいたくなどのためにはたらいてきた。著書ちょしょ児童書じどうしょ危機きき現場げんばつ」など。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

    2. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

    3. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    4. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

    5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです