メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アートの扉

三宅之功 はじまりのはじまり 「奇跡の誕生」彫刻に

=山口県宇部市ときわ公園内UBEビエンナーレ彫刻の丘で2019年9月28日、上入来尚撮影

 高い空ときらめく湖、緑のじゅうたんが広がる公園にさまざまな野外彫刻が点在する。「この彫刻は卵だよ!」。笑顔で写真を撮る家族連れの周りを爽やかな秋風が吹き抜けていく。

 山口県宇部市で開催中の「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」は世界有数の野外彫刻展だ。戦災で荒廃した市の復興計画の延長として1961年に始まり、今年で28回を数える。国内外で活躍する日本人彫刻家を輩出し、2009年以後は海外からも作品を公募。今回は34カ国・地域から234点が集まった。

 足かけ2年の審査と制作を経て、今回大賞に輝いたのは三宅之功さん(43)の「はじまりのはじまり」。高…

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文887文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです