メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柳に風

体に街に優しさを=松井宏員

 お盆前から体に変調を来し、約1カ月も入院することになった。友人や同僚は「ゆっくり骨休めを」などと言ってくれたが、出歩くこともままならず、夜の10時にはいや応なく消灯され、ほぼ一日をベッドの上で過ごす退屈と、体にたまっていく鬱屈たるや。ゆっくりするのも楽ではない。

 相部屋は医者や家族との会話が丸聞こえだ。同年配らしき男性が同部屋に入院してきた時、奥さんが医者に病因の思い当たるフシを聞かれて、「好き勝手やってるからや」と吐き捨てるように言った。このセリフはこっちにも刺さるなあ、と思いながら、ちょうど居合わせた嫁さんをそっと見ると「フフッ」と含み笑いをしていたのが、少々不気味であった。

 さて体調不良のせいで、手持ちの連載は休載するか、筆者を代わってもらうかせざるを得ず、このコラムも前…

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文909文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  4. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  5. 仮面ライダー 大人向け変身ベルト「CSM」イベント スチーム噴射、モーションセンサー搭載 “未来のベルト”も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです