メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

松重豊 男の“妊活”映画「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」主演 真剣だからこそ滑稽に

 不妊治療に取り組む夫婦の悲喜こもごもを描いた映画「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」(細川徹監督)で、「男の妊活」に取り組むアラフィフの作家、ヒキタ役を演じた。ヤクザや刑事などこわもての役が多いが、「50がらみのおじさんが年下の女房に勧められるまま子作りに励む。お、こういう役が来るんだなという面白さがあった」と笑う。

 原作はヒキタクニオの同名エッセー。16歳年下の妻、サチ(北川景子)に「ヒキタさんの子どもに会いたい…

この記事は有料記事です。

残り875文字(全文1082文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  5. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです