メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

資産公開 県議51人、平均1151万円 前回より33万円減 /三重

 今春の統一地方選で改選された県議51人の資産公開が7日、始まる。株券などを除いた資産の平均は約1151万円で、前回(2015年)より約33万円減った。資産等報告書は津市の県議会議事堂1階図書室で閲覧できる。

 報告対象は、土地・建物などの不動産(固定資産税の課税標準額)、預貯金、金銭信託や株券などの有価証券、自動車や船舶、航空機、美術工芸品、ゴルフ会員権、貸付金、借入金などで、県議の任期が始まった4月30日現在で所有するものとされている。いずれも本人名義のものに限り、家族や親族、会社名義の資産は対象外になっている。

 51人が所有する資産の項目別の平均額は、土地が約463万円、建物が約420万円、預貯金は約223万…

この記事は有料記事です。

残り3969文字(全文4279文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 紅葉と国宝、くっきりと ライトアップ、もうすぐ見ごろ 大津・石山寺 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです