メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

心の扉を開いて

共に生きる兵庫 第2部「学ぶ・働く」/11 17歳、自立への第一歩 /兵庫

「ライフデイケア」でNPO法人「ウィズアス」スタッフの平郡慎也さん(右)とくつろぐ権田祐也さん=神戸市長田区で、桜井由紀治撮影

 9月27日、重度脳性まひの権田祐也さん(17)=淡路市=が通う夜間定時制の県立湊川高校(神戸市長田区)で体育祭があった。辺りが暗くなると照明がともり、グラウンドに長く伸びた生徒たちの影が躍動する。

 祐也さんが出場する種目は、借り物競走だ。クラスの女子生徒2人が、彼の車椅子を押す役を買って出てくれた。女子生徒の介助に祐也さんは、少し照れくさそうな笑顔を見せる。安全のため、担任の先生も付き添った。

 母由記子さん(44)に小5の弟、小2の妹も応援に駆けつけた。きょうだいは兄を送迎する母親に付いて何度も湊川高に来ており、生徒たちともすっかり仲良しになっている。この日も「小さな応援団」は、あちこちから歓迎の声を受け、笑顔を見せていた。弟は「僕も湊川に行こうかな。楽しそうな学校やもんな」と言うほどの気に入りようだ。

この記事は有料記事です。

残り1030文字(全文1387文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 新たに259人感染 国内計2933人に 東京で最多78人 山形で初確認

  2. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  3. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです