メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県西部地震19年 声かけ、信頼関係築く 避難行動フォーラムに60人 日野 /鳥取

パネリストの水野孝昭さん(中央奧)の話に耳を傾ける参加者ら=鳥取県日野町根雨で、阿部絢美撮影

 2000年10月に発生した県西部地震(最大震度6強)から19年を機に「避難行動と避難生活を考える」(県主催)をテーマにしたフォーラムが6日、日野町根雨の町山村開発センターであった。

 災害支援に関わったことのある町危機管理監の天野智さんや岡山県倉敷市社協の水野孝昭さんら5人がパネル討論。早めの避難行動や顔の見える関係性…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです