メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関電・原発マネー

/上(その2止) 金品まみれ、倫理まひ 元助役と相互依存深め

森山氏と関電社員とのやりとりが明らかになった報告書。森山氏がどう喝する様子がわかる

 

 昨年9月にまとめられた社内調査報告書が取締役会に初めて示された。2日午前、高浜原発がある福井県高浜町から南へ約90キロ離れた大阪市北区の関西電力本社。同町の元助役、森山栄治氏(故人)からの多額の金品受領を巡る2度目の記者会見に先立って開かれた臨時取締役会は、緊張感に包まれた。

 「不正な発注は本当になかったのか」「調査した7年間よりもっと前から悪弊は続いていたんじゃないか」。報告書を巡り、社外取締役からの追及が続いた。「分からないこともある」。岩根茂樹社長と八木誠会長がこう応じると「徹底的に解明しろ」。社長らは「第三者委員会でやってもらいます」と答えるのが精いっぱいだった。

 「おかしな話があっても、表に出さずに無難に無難に。それがこの会社の伝統なんだろう」。4人いる社外取…

この記事は有料記事です。

残り2434文字(全文2775文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

  3. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  4. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

  5. 「ホテル」「など」連発 首相は開き直った 「ご飯論法」上西教授と聞いた代表質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです