メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

存在感増す「怪物」 NO8姫野、初トライ

【日本-サモア】後半、姫野(中央)が密集の中でトライを決める=宮武祐希撮影

 類いまれな身体能力、プレッシャーをものともしない鋼のメンタル。日本代表のNO8姫野(トヨタ自動車)は、世界トップレベルのプロリーグでプレー経験のある日本代表主将、リーチ(東芝)をして「化け物」と言わしめる。

 「ヒーメーノ、ヒーメーノ」。5日に愛知・豊田スタジアムで行われたサモア戦で、健闘をたたえる姫野コールがスタジアムにこだました。「最高だった。地元に愛されていると実感した」と照れくさそうに笑った姫野。日本の3連勝に貢献した愛知出身の「怪物」は、故郷に錦を飾った。

 後半13分、7点をリードしていた日本はゴール前約10メートルでのラインアウトからモールを組んだ。桜…

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文820文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サンマが黄色く変色…「メインおかず」抜きの給食に 草津の小学校

  2. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  3. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  4. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  5. 熱血!与良政談 逃げ切らせないために=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです