メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岸井ゆきの

「シャーロック」第2話にゲスト出演 「天気の子」主題歌・三浦透子も

連続ドラマ「シャーロック」の第2話にゲスト出演する岸井ゆきのさん(左)と三浦透子さん(C)フジテレビ

[PR]

 女優の岸井ゆきのさんが、俳優のディーン・フジオカさん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)の第2話(10月14日放送)に、ゲスト出演することが10月7日、分かった。今夏、公開された劇場版アニメ「天気の子」(新海誠監督)で主題歌を歌唱した女優の三浦透子さんの出演も発表された。

 岸井さんは、同話にゲスト出演する菅野美穂さん扮(ふん)する敏腕弁護士・青木藍子が所長を務めるダーリントン法律事務所の事務アルバイト・河本美沙を演じる。岸井さんは、2018年に放送されたディーン・フジオカさん主演の連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」で入間未蘭を演じ、鼻血を出し泡を吹いて気絶するという強烈な演技を披露した。岸井さんは今作の撮影現場でディーン・フジオカさんから「(今作の演技は)物足りなくない?(笑い)」とジョークを交えて話しかけられたという。三浦さんは、かつて、藍子のクライアントだった山下佐和子役を務める。

 ドラマは、アーサー・コナン・ドイルの生んだ世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」シリーズが原作。現代の東京を舞台に、主人公・犯罪捜査専門のコンサルタントの誉獅子雄(ほまれ・ししお)と、「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典さん演じる精神科医の若宮潤一のコンビが難事件を解決する。

岸井ゆきのさんのコメント

 人を守ろうとする思い、法律、犯罪……。いろいろなものが混ざり合った面白いストーリーになっていますし、何より大好きな「シャーロック・ホームズ」の世界に関わることができて本当にうれしいです。そして、獅子雄と若宮がそれぞれ事件に対して違うアプローチをするのが印象的で。獅子雄は目の前の出来事からうそを見抜いて真実を暴こうとしますが、若宮は人に寄り添って真実を聞き出そうとする。そんな二人の温度差がこのドラマの“ホームズとワトソン”なんだ、とわくわくしました! 獅子雄の手品のような仕草がとてもすてきなので、そのあたりにも注目いただきながら物語を楽しんでいただきたいです。

三浦透子さんのコメント

 普通に生きていただけなのに、急に目の前の景色が変わったり、いつもそばにいた人がいなくなったり、知らない場所に放り出されたり。ほとんどの人には起こらないことだけれど、でも明日起こるかもしれない。私が演じた山下佐和子は、そんな突然の運命に翻弄(ほんろう)されながらも、真剣に人生の変化と向き合おうとする女性です。どんな世界観のドラマに仕上がっているのか想像ができません。完成をとても楽しみにしています。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです