メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラクのデモ死者110人、負傷者6000人以上に 有力イスラム指導者「政府退陣」要求

 イラクの首都バグダッドなどで1日から続く反政府デモが拡大し、ロイター通信によると、デモ隊と治安部隊の衝突で7日までに少なくとも計110人が死亡、6000人以上が負傷した。6~7日朝にかけてはバグダッド郊外で起きた衝突で15人が死亡するなど、緊張状態が続く。政府は6日夜の臨時閣議で、低所得者層向けの経済支援策を打ち出すなど、デモの沈静化に追われている。

 デモは1日にバグダッドや南部バスラなどで発生。高い失業率や政府職員の汚職、電気や水道が行き届かない公共インフラの劣悪な状況に不満を持つ若者らが参加しており、経済学者で元石油相のアブドルマハディ首相が昨年10月に就任して以降、最大規模のデモとなっている。

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文915文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです