メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

東京地裁および東京高裁が入る庁舎=東京都千代田区で2019年5月10日、米田堅持撮影

 東京都目黒区で2018年3月、船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)が死亡した事件で、保護責任者遺棄致死と傷害罪などに問われた父親の雄大被告(34)に対し、検察側は7日、東京地裁(守下実裁判長)の裁判員裁判で「過酷な虐待を主導した。責任は極めて重い」と述べて懲役18年を求刑した。弁護側は懲役9年が相当と反論し、結審した。判決は15日。

 検察側は論告で、結愛ちゃんの遺体に170カ所以上の傷やあざがあったことを挙げ、「暴力による身体的虐…

この記事は有料記事です。

残り657文字(全文874文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです