メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NZ3連覇へ「最後のピース」 レタリック復帰 ラグビーW杯

ラグビーW杯日本大会のナミビア戦で突進するニュージーランドのレタリック。けがから復帰して今大会初出場を果たし、力強いプレーを見せた=東京・味の素スタジアムで2019年10月6日、藤井達也撮影

 4万8000人を超える観客が見守ったニュージーランド(NZ)―ナミビア戦のグラウンド脇で、世界的なスターは黙々と走り続けていた。

 大粒の汗を流していたのは、先発で今大会初出場したNZのロック、レタリックだ。2014年に国際統括団体ワールドラグビーの年間最優秀選手に選ばれたほどの大物は前半30分に退くと、人目をはばからずに地道なトレーニングを繰り返した。

 レタリックはハーフタイムにグラウンドの端で、約40メートルのダッシュを何度も繰り返した。後半開始後…

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文782文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです