メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

W杯大会日程、日本に有利? スコットランド「休み短い」

【スコットランド-サモア】前半、パスを出すスコットランドのレイドロー=ノエビアスタジアム神戸で2019年9月30日、山田尚弘撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、初の決勝トーナメント進出を狙う日本は、13日の1次リーグA組最終戦(横浜・日産スタジアム)で強豪のスコットランドと対戦する。試合の鍵を握るのが、選手のコンディションだ。日本はサモア戦から中7日と休養十分だが、スコットランドはロシア戦から中3日。厳しい日程に不満の声も聞かれる。

 スコットランドのタウンゼンド監督は9月30日、ノエビアスタジアム神戸で行われたサモア戦に快勝後、厳しい口調で話した。「ロシア戦(10月9日)の後、すぐに日本と対戦する。このグループは、全チームが短い休みで日本と当たる。日本とロシア戦の両方を考えて調整しなければいけない」。消耗の激しいスポーツで疲労回復に時間がかかるだけに、試合間隔は勝敗の重要な要素になる。7日に発表されたロシア戦のメンバーからは…

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1162文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです