メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本、台風の影響で最終戦前に8強入りも アイルランド-サモア戦中止の場合

スコットランド戦でパスするアイルランドのベスト(中央)=横浜・日産スタジアムで2019年9月22日、宮武祐希撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で開幕3連勝を飾り初の1次リーグ突破に王手を掛けたA組の日本だが、最終戦を待たずして8強入りが決まる可能性が浮上している。6日未明に発生した台風19号が、週末には九州地方に接近する恐れがある。13日の日本―スコットランド戦の前日に組まれている同組のアイルランド―サモア戦は福岡市のレベルファイブスタジアム(午後7時45分開始)で行われる。中止になれば、大会規定で引き分け扱いとなり、日本の2位以内が確定する。【村上正/統合デジタル取材センター】

 A組は既にロシアとサモアが1次リーグ敗退が決まっている。日本、アイルランド、スコットランドが、決勝…

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文1074文字)

村上正

毎日新聞東京本社運動部。1984年、神戸市生まれ。2007年入社。舞鶴支局、神戸支局を経て、大阪本社社会部では府警などを担当。東京運動部では17年4月から水泳やサーフィンを担当。16年リオデジャネイロ五輪を取材した感動から、長女に「リオ」と命名した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  3. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  4. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです