メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美食地質学入門

第19講 戻りガツオ 海山駆け抜け、脂ノリノリ

(手前右から反時計回りに)カツオのたたき、カツ、肝のショウガ煮、たたきフィンガーフードスタイル=大阪市阿倍野区で2019年9月13日、木葉健二撮影

 戻りガツオの季節。カツオの回遊ルートは四つあり、いずれも海底地形が関係しているという。

 ■初ガツオより濃厚

 カツオには旬が2度ある。「目には青葉 山ほととぎす」の春の初ガツオと、秋の戻りガツオだ。どこから戻ってくるのかは後ほど説明するとして、初ガツオは江戸っ子が大枚をはたいた大好物。「エコール辻大阪」の大引伸昭先生が語る。

大引「初物好きで、1匹2~3両で買っていたそうです」

この記事は有料記事です。

残り2400文字(全文2589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  2. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  3. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです