連載

美食地質学入門

「美食地質学」は開講です。美食と地質って接点がまったくなさそうですが、さにあらず。実は深~い関係があるんです。

連載一覧

美食地質学入門

第19講 戻りガツオ 海山駆け抜け、脂ノリノリ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
(手前右から反時計回りに)カツオのたたき、カツ、肝のショウガ煮、たたきフィンガーフードスタイル=大阪市阿倍野区で2019年9月13日、木葉健二撮影
(手前右から反時計回りに)カツオのたたき、カツ、肝のショウガ煮、たたきフィンガーフードスタイル=大阪市阿倍野区で2019年9月13日、木葉健二撮影

 戻りガツオの季節。カツオの回遊ルートは四つあり、いずれも海底地形が関係しているという。

 ■初ガツオより濃厚

 カツオには旬が2度ある。「目には青葉 山ほととぎす」の春の初ガツオと、秋の戻りガツオだ。どこから戻ってくるのかは後ほど説明するとして、初ガツオは江戸っ子が大枚をはたいた大好物。「エコール辻大阪」の大引伸昭先生が語る。

大引「初物好きで、1匹2~3両で買っていたそうです」

この記事は有料記事です。

残り2400文字(全文2589文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集