メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県議資産平均3070万円 15年より1705万円増 報告書公開 /群馬

 4月の県議選で当選した県議(定数50)の資産報告書が7日、公開された。資産総額の平均は、前回2015年(約1365万円)よりも約1705万円増えて、約3070万円となり、2・25倍となった。資産「ゼロ」は計7人だった。

 公開対象は、任期開始日の4月30日現在の本人名義の土地▽土地の賃借権など▽建物▽預貯金▽有価証券▽自動車や美術工芸品など▽ゴルフ場会員権▽貸付金▽借入金――の9項目。任期開始日後に辞職した南波和憲氏(自民、吾妻郡区)は含まれ、南波氏辞職で繰り上げ当…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  5. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです