メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高崎の美容会社、施設生徒を採用 住宅支援制度導入 /群馬

サロン・ド・ジュングループの富沢秀行常務(右)に感謝を伝える県内の児童養護施設の関係者=群馬県高崎市京目町のサロン・ド・ジュングループ本社で

 児童養護施設や里親家庭出身の社員に対して住宅支援制度を導入した理美容会社「サロン・ド・ジュン」(本社・高崎市)に来春、県内の施設で暮らす高校3年の女子生徒が就職する。同社が2017年に制度を導入以来、初のケース。支援を受ける女子生徒は「本当にありがたい。夢に向かって精いっぱい頑張りたい」とコメントした。

 同社は入社する全ての高卒者に対し、理容師、美容師の国家資格取得に必要な修学資金の条件付き貸与をして…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  5. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです