メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

NZ舞踊「ハカ」お披露目 児童らアレンジ、先生役・深谷高部員に 熊谷・籠原小 /埼玉

ハカを披露する熊谷市立籠原小5年の児童たち=埼玉県熊谷市新堀で

 開催中のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を機にラグビー文化に親しんでもらおうと、県立深谷高ラグビー部は7日、熊谷市立籠原小(黒田智隆校長、619人)を訪れ、ニュージーランド代表チームが試合前に披露する先住民族の伝統舞踊「ハカ」を教えた。児童たちも「籠原小バージョン」にアレンジしたハカを力強く舞ってお披露目し、部員も一緒に練習した。

 深谷高ラグビー部は、文化祭や中学3年向けの学校説明会でハカを舞うのが恒例。籠原小から依頼を受け、7…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです