メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 木は大好きです。見ていて飽きません。特に大きな木が好きです。

 大きな木は姿がいい。とても立派で、存在感があります。ここまで育つ間に、どれだけの出来事を見てきたのかしら。そんなことを思います。100年も200年も生きてきたんですから、多くのことに出合ったはずです。

 木の外側にはコケや他の小さな木、草やランの花が生えることもあります。ケヤキやエノキにはヤドリギが寄生することもあります。木全体が一つの世界、つまり生態系になっているわけです。安らぐために訪問客もたくさん来ます。鳥が来て、時には巣を作ります。古くなって、幹に穴が開くと、リスやムササビも入ります。

 もちろん虫もすんでいます。木そのものをすみかにしているだけでなく、コケの下や、はがれかけた樹皮の下…

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文823文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  4. 東芝子会社で架空取引 200億円規模 グループ外企業と循環取引か

  5. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです