メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がん治療、外見ケアを 患者や家族に相談会 横浜市が今月、生活向上支援 /神奈川

横浜市が昨年度に実施したアピアランスケアの研修。医療従事者が互いに患者の立場になってウイッグの付け方などを学んだ=横浜市提供

 横浜市は、がんの治療で外見(アピアランス)が変化する患者の悩みや苦痛を和らげるアピアランスケアの相談会を今月、患者や家族を対象に市内のがん診療連携拠点病院などで開催している。国立がん研究センター中央病院(東京都中央区)や市内の看護師らが協力して作成したリーフレットを活用し、患者らの生活が向上するよう支援する。【田中義宏】

 アピアランスケアは、抗がん剤治療で髪の毛などが抜けて外見が変化してしまうことがあるがん患者が自分ら…

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文940文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです