メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県議資産、平均3537万円 前回より256万円増 自民7人、1億円超 /愛知

 今春の統一地方選で改選された県議の資産が7日、公開された。任期開始の4月30日時点の資産が公開対象。資産額は平均3537万円で、15年の前回改選時より256万円増えた。

 資産が1億円を超えたのは7人で、前回より1人減、いずれも自民議員だった。最も多かったのは前回同様、水野富夫氏で、4億9122万円だった。

 38人に借入金があり、前回より1人増えた。借金が1億円を超える人も3人おり、借入金を抱える人の平均…

この記事は有料記事です。

残り5536文字(全文5740文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです