メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

芭蕉翁献詠俳句・知事賞 神戸小と上野高に 伊賀 /三重

 伊賀市の芭蕉翁顕彰会は7日、「第73回芭蕉翁献詠俳句」の特選作に決まった一般32句▽テーマ「朝」2句▽英語2句▽連句1巻▽絵手紙1点▽児童生徒33句などを発表した。

 応募数は一般が前年比147句増えて8312句だった。テーマは同119句増の1828句だった。

 児童生徒の部は346句減の2万4355句だったが、昨年は応募がなかった市内の高校からは同会などが投句を働きかけるなどして、2校から1101句の応募があった。昨年までは同じ選者だった中高生の句は中学と高校で選者を分けた。

 学校が対象の県知事賞には多くの児童・生徒が投句し、特入選比率も高いなどとして、伊賀市立神戸小学校と…

この記事は有料記事です。

残り1122文字(全文1412文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです