メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木炭で表情豊か、鵜川の石仏33体 平川さん個展 高島 /滋賀

鵜川の石仏群の木炭画と平川克治さん。左上の石仏が初恋の人を思わせたという=滋賀県高島市安曇川町のギャラリー藤乃井で、塚原和俊撮影

 高島市鵜川の県史跡「鵜川(うかわ)四十八体仏」に魅了され、一体ずつ木炭画に仕上げた平川克治さん(81)=大津市=の作品展が、ギャラリー藤乃井(高島市安曇川町田中)で開かれている。約2年前から1年かけて33体を描写し、木炭で描き出された柔和な表情は、味わい深い。9日まで。

 鵜川四十八体仏は、丘の上の墓地に琵琶湖を向い…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです