メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウガンダ孤児、希望の歌声 コンサートで支援呼びかけ 12日、かつらぎ /和歌山

 アフリカ・ウガンダの孤児たちが参加する「ワトト・チルドレンズ・クワイア」の「希望のコンサート」(実行委員会主催)が12日、かつらぎ総合文化会館(かつらぎ町丁ノ町)で開かれる。

 内戦やエイズの流行などで親を失い、孤児となったアフリカの子供たちの現状を紹介し、支援を呼びかけるために世界中で開かれているコンサート活動の一環。

 ワトトはスワヒリ語で「子供」の意味。子供たちが生活するワトト孤児院には青年や子供たちでつくるクワイ…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS 俳優・滝口幸広さん死去 34歳 共演者“仲間”たちが続々追悼「早すぎるって」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです