メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

輝集人

全国特別支援学校文化祭写真の部で最優秀 宮本麻莉乃さん 自分の感性、形に残す /和歌山

全国特別支援学校文化祭・写真の部で最優秀賞の文部科学大臣賞に輝いた宮本麻莉乃さん=和歌山市砂山南3の県立和歌山ろう学校で、山成孝治撮影

宮本麻莉乃さん(20)

 「審査員の方にどう伝わったかは分からないけれど、受賞することができたのは、私がこの写真を撮った時の感動が届いた、ということだと思います」

 県立和歌山ろう学校(和歌山市)の高等部専攻科の2年生。第25回全国特別支援学校文化祭・写真の部で、最優秀の文部科学大臣賞に輝いた。応募した写真「春」は一昨年の春、同じ学校に通う1学年下の後輩と和歌山市の磯の浦海水浴場に行って撮った。「ピクニックがてら、2人で電車に乗って出かけました。200枚ほどシャッターを切りましたが、『これっ』という1枚が撮れたので、応募しました」

 生まれつき、ほとんど音が聞こえない感音性難聴。幼稚部に入る前からろう学校に通い、発声練習から始めた…

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文1054文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 「中村さんを守り切れず悔しかったと思う」 銃撃で犠牲の警備員遺族が涙

  4. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  5. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです