メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事と県議ら46人、資産報告書を公開 /大分

 今年4月の統一地方選で当選した広瀬勝貞県知事と佐藤樹一郎・大分市長、長野恭紘・別府市長、県議43人は7日までに、県や市の資産公開条例に基づき、それぞれの資産等報告書を公開した。

 任期開始時点の本人の所有分で、家族の資産は対象外。預貯金は定期のみで当座、普通預貯金は除かれている。土地・建物価格は固定資産税課税標準額。

 内容は別表の通り。【田畠広景、白川徹】

この記事は有料記事です。

残り2242文字(全文2421文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです