メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

トリエンナーレ補助金なぜ出ない? 不自由展中止きっかけ 手続き不備理由は異例=回答・水戸健一

不交付の決定に対し文部科学省を提訴する方針を表明する大村秀章・愛知県知事

 なるほドリ 文化庁が、愛知県で開催中(かいさいちゅう)の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」への補助金(ほじょきん)を全額出さないと発表したね。どうして?

 記者 芸術祭の企画展(きかくてん)「表現の不自由展・その後」で、従軍慰安婦(じゅうぐんいあんふ)を象徴(しょうちょう)する「平和の少女像」など展示物(てんじぶつ)への抗議(こうぎ)が相次(あいつ)ぎ、3日間で中止になったことがきっかけです。文化庁は「県が円滑(えんかつ)な運営を脅(おびや)かされると認識(にんしき)しながら補助金の申請(しんせい)時に報告しなかった」と手続きの不備(ふび)があったことを問題にしています。

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文867文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです