メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

INF全廃条約失効後の道 抑止と軍縮の両立探れ 防衛省防衛研究所政策シミュレーション室長・高橋杉雄

高橋杉雄・防衛省防衛研究所政策シミュレーション室長=和田浩明撮影

 米国と旧ソ連が1987年に締結した中距離核戦略(INF)全廃条約が8月に失効した。射程500~5500キロの中・短距離弾道ミサイル2692基を廃棄し、冷戦期の軍拡競争に歯止めをかけた条約だ。今後の世界の核情勢と日本の向かうべき方向性を核抑止専門家の高橋杉雄・防衛省防衛研究所政策シミュレーション室長(47)に聞いた。【和田浩明】

――INF全廃条約の失効を受け、トランプ米大統領は米露に中国を加えた3カ国の軍備管理に言及しました。

この記事は有料記事です。

残り2736文字(全文2951文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです