メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリアからの米軍撤収、共和党からも反発 「仲間のクルドを裏切る行為」

 トランプ米大統領がシリア北部から米軍を撤収させる方針を明らかにしたことについて、米国の与党・共和党から7日、一斉に反発の声が上がった。トルコによるクルド人勢力への攻撃を黙認することにつながるからだ。シリアでの過激派組織「イスラム国」(IS)掃討で共に戦った「仲間を裏切る行為」で、国際社会での米国の信用を低下させるとの懸念が広がっている。

 トランプ氏は6日、トルコのエルドアン大統領と電話協議し、撤収方針を伝えた。

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文894文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  5. 検証 列島、相次ぐ地震 岐阜・長野県境、震度1以上172回

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです