メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滝に落ちて死んだゾウは11頭 最初に発見6頭の他に5頭見つかる タイ

 タイ中部のカオヤイ国立公園内の滝付近で身動きが取れなくなっていた2頭のゾウ=5日(国立公園提供、AP=共同)

[PR]

 タイ中部のカオヤイ国立公園で8日までに、野生のゾウ計11頭が滝に落ちて死んでいるのが見つかった。公園当局者が明らかにした。5日に6頭が見つかり、最初に落ちた子ゾウを助けようとして他の5頭が転落したとみられている。

 当局者によると、11頭は同じグループのゾウ。5日早朝にゾウが激しく鳴いているとの通報があり、調べたところ、滝の底で6頭が死んでいた。付近では別の2頭が、身動きが取れなくなっていて、当局が保護した。

 ドローンを飛ばして範囲を広げて調べ、8日に5頭の死骸を見つけた。

 カオヤイ国立公園には約300頭のゾウが生息しているとみられている。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです