河村市長座り込み「こんな不正義なこと」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「不自由展・その後」の会場がある愛知芸術文化センター前で座り込み、シュプレヒコールを上げる名古屋市の河村たかし市長=名古屋市東区で2019年10月8日午後2時10分、野村阿悠子撮影
「不自由展・その後」の会場がある愛知芸術文化センター前で座り込み、シュプレヒコールを上げる名古屋市の河村たかし市長=名古屋市東区で2019年10月8日午後2時10分、野村阿悠子撮影

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が8日に再開したのを受け、名古屋市の河村たかし市長は同日午後2時ごろ、不自由展の会場がある愛知芸術文化センター前で抗議活動をした。

 昭和天皇の肖像をモチーフにした作品が燃える映像を会場で鑑賞した河村市長は、「陛下への侮辱を許すのか」などと書かれたプラカードを掲げて座り込み、「こんな不正義なことはいけない」と声…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

あわせて読みたい

注目の特集