メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河村市長座り込み「こんな不正義なこと」

「不自由展・その後」の会場がある愛知芸術文化センター前で座り込み、シュプレヒコールを上げる名古屋市の河村たかし市長=名古屋市東区で2019年10月8日午後2時10分、野村阿悠子撮影

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が8日に再開したのを受け、名古屋市の河村たかし市長は同日午後2時ごろ、不自由展の会場がある愛知芸術文化センター前で抗議活動をした。

 昭和天皇の肖像をモチーフにした作品が燃える映像を会場で鑑賞した河村市長は、「陛下への侮辱を許すのか」などと書かれたプラカードを掲げて座り込み、「こんな不正義なことはいけない」と声…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「がんに勝つことは、生きるか死ぬかじゃない」米国で闘病中のポルノスター、まりかさんが直面したロックダウン

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 米女優、ケリー・プレストンさん死去 ジョン・トラボルタさんの妻

  4. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

  5. 熊本の老舗うなぎ屋、秘伝のたれが浸水 再起に向け清掃作業

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです