メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教諭の同僚暴行 「みみず腫れ」校長が神戸市教委に報告せず 

神戸市役所=渡辺暢撮影

[PR]

 神戸市立東須磨小学校で20代の男性教諭が先輩教員4人からいじめを受けた問題で、被害教諭が尻をたたかれてみみず腫れができたことを把握しながら、校長が市教委に報告していなかったことが8日、分かった。市教委は外部の専門家を入れて調査する方針で、校長ら管理職の処分も検討している。

 市教委によると、被害教諭は昨年度以降、4人から「ボケ」「カス」などと暴言を浴びせられ、今年4~6月にはコピー用紙の芯で尻をたたかれる暴行を受けた。別の同僚らが6月にいじめ行為を教頭に報告。校長や教頭が被害教諭に話を聞くなどして確認したが、市教委には7月に「教員間で過度のからかいがあった」と報告、暴行の事実を伏せた。

 この校長は同校の教頭だった昨年度、加害教員の1人が別の年上の教員を呼び捨てにするなどの問題行動を把握。いじめ発覚後、市教委に「職員室の雰囲気が良くないので改善したいと思っていた」と話したという。【反橋希美】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです