メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高尾山、にぎわいの理由は「あのゲーム」 東京土産は山頂で…

高尾山の山頂を示す標識の前で記念撮影をする登山客たち。山頂にはスマホ片手に「あのゲーム」をプレーする登山客も多かった=東京都八王子市の高尾山の山頂で2019年10月5日午後1時1分、大村健一撮影

 東京都八王子市にある観光名所「高尾山」がにぎわっている。ふもとから中腹まで往復できるケーブルカーやリフトを運行している高尾登山電鉄によると、9月の乗客数は「昨年9月に比べて約11%増えた」という。「理由はよく分からない」(同社担当者)とのことだが、記者が山頂を訪れると、どうやらあるゲームが影響しているようだ。【大村健一/統合デジタル取材センター】

山頂へ行ってみると……

 高尾山は標高599メートルで、都心からも電車で約1時間で行くことができ、手軽な登山スポットとして人気を集めている。

 高尾登山電鉄の担当者は「今年は全般的に乗客数が昨年を下回る月が多かったのですが、9月は10・8%増えて約15万3000人の方々に利用されました。理由はよく分かりません」と話す。

 新天皇即位に伴う大型連休があった5月は前年同月比で9%増えたが、以降は週末に雨が続いたことや猛暑の影響を受けて、6月は14%減、7月は26%減、8月は13%減と低調だった。しかし、9月は台風15号が関東地方に接近、上陸した週末もあったにもかかわらず増加したという。

 理由を調べるべく記者が10…

この記事は有料記事です。

残り820文字(全文1300文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです