メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カナダのトライゲッター、ファンデルメルビ 故郷・南アとの対決に燃える

【南アフリカ-カナダ】前半、ボールを競り合うカナダのファンデルメルビ(右)=ノエビアスタジアム神戸で2019年10月8日、幾島健太郎撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、1次リーグB組のカナダ(世界ランキング22位)は8日、ノエビアスタジアム神戸で南アフリカ(同5位)と対戦した。(世界ランキングは7日現在)

 待ち望んだ一戦が、自身4度目となるW杯の舞台で実現した。カナダのWTBファンデルメルビは南アフリカ出身。「同じプールに入りたいと思っていた。親戚と家族にとって特別な日になる」。33歳のトライゲッターは燃えていた。

 長年、チームを引っ張ってきた象徴的な存在だ。代表デビューは2006年6月。これまでに38トライを記…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 池袋暴走書類送検 遺族の松永さん「やっとスタートラインに」

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです